スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

平和への誓い




きょうは、長崎に原爆が投下されて66年目。
6日は、広島でした。
広島の原爆の日に、こども代表の2人が平和への誓いを読み上げました。
心に響く言葉です。
未来の世界が、平和で希望に満ちたものになるように心から願ってやみません。



DSCN7006.jpg



平和への誓い

 あきらめないで進めば、必ず夢や希望が生まれます

 今年、3月11日、東日本では、大震災によって、たくさんの人が命を失いました。
 今でも行方がわからない人がたくさんいます。
 多くの人が大切な家族や友だちを失い、津波で何もかもなくなった被災地の姿に、わたしたちは言葉を失い、悲しく、胸が苦しくなりました。

 66年前の今日、午前8時15分、広島に原子爆弾が投下されました。
 爆風が何もかも吹き飛ばし、炎がすべてを焼き尽くし、人々の当たり前の生活と、多くの尊い命が一瞬にして奪われました。
 どんなに苦しかったでしょう。
 どんなにつらかったでしょう。
 どんなにくやしかったでしょう。

 わたしたち一人一人は、だれもがみな大切な存在です。
 それなのに、どうして人間は、たくさんの命を犠牲にして戦争をするのでしょうか。
 戦争を始めるのは人間です。人間の力で起こさないようにできるはずです。

 悲しみに満ちた広島に草木が芽生えました。人々は、平和への強い思いをもって、復興に向けて歩みはじめました。
 未来をつくるのは人間です。喜びや悲しみを分かち合い、あきらめないで進めば、必ず夢や希望が生まれます。

 わたしたちは、人間の力を信じています。
 人間は、相手を思いやり、支え合うことができます。
 人間は、互いに理解し合い、平和の大切さを伝え合うことができます。
 わたしたちは、今を生きる人間として、夢と希望があふれる未来をつくるために、行動していくことを誓います。

                                                    平成23年(2011年)8月6日
                                                     こども代表
                                                    広島市立三篠小学校6年 福原真拓
                                                    広島市立己斐小学校6年 藤田菜乃歌




DSCN7017.jpg



きょうも、厳しい暑さになるようです。
今朝も、神社にお参りして1日がスタート。
もちろん、サラと一緒にね。



DSCN6985.jpg



みなさんにとっても、きょうが素敵な1日でありますように。



DSCN7014.jpg



暑いので、無理をしないようにしましょう。

スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

サラまま

Author:サラまま
かれんぱぱの姉です。
かれんの第7子、サラを飼っています。
趣味は、バラ栽培です。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。