スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

お役にたてました?

きのうの夕方。
ちょっと変わった雲。



DSCN1878_20120509015421.jpg




その後は、こんな夕日。




DSCN1890.jpg



そして、きょうは、もう真夏。



DSCN1910.jpg



きのうのお散歩の時に、あちこちからセミの声が聞こえてきました。



DSCN1856_20120509015242.jpg




そうそう、きのうのお散歩中。
サラの視線の先には、黒ラブちゃんが。
リードを放しているのが、遠くからでも見えました。
飼い主らしきおばさんとおじさんが近くで見守っています。
きっと、おりこうなワンちゃんなのね~。
でも、近づくのはやめておこうと、遠巻きに歩いていきました。



DSCN1841.jpg



すると、黒ラブちゃんは、田んぼの用水路に勢いよくダイブ。
びちょびちょになりながら、嬉しそうに興奮してるみたい。
その後、サラを見つけて、ハアハアいいながら駆け寄って来ました。
あれれ?
「わ~、ずいぶんぬれちゃったね~。楽しかったの~?」なんて話しかけていると。
そこへ、軽トラが走って来ました。
黒ラブちゃんとサラは道の左右に別れました。
軽トラは、なぜか随分長くそこでストップしています。
おばさんは、その間に黒ラブちゃんのリードを持ったみたい。
ちょうど、いいわ。
そのままそこを通りすぎて、坂道をズンズン上っていきました。



DSCN1850.jpg



しばらくして振り向くと。。
おじさんは、自転車でにこやかに挨拶しながら、私たちを追い越していき。
おばさんは、反対方向へと黒ラブちゃんと共に去って行きました。

後から、状況を考えてみると。
どうも、おばさんが黒ラブちゃんと散歩中にリードが放れてしまったよう。
通りがかりの親切なおじさんが、一緒に捕まえてあげようとしてくれて。
でも、黒ラブちゃんは簡単には捕まらず、田んぼの方へ走っていき。。

そんな困った状況のところに偶然通ったのが私たち。
黒ラブちゃんは、サラを見つけてこちらに戻ってきてくれたみたい。

気がつかなかったけど、知らない間にお役にたてた様子。
情けは人の為ならず、ってね。
ほんと、他人事じゃないもの~、サラの場合。


スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

サラまま

Author:サラまま
かれんぱぱの姉です。
かれんの第7子、サラを飼っています。
趣味は、バラ栽培です。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。