スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

夏は、色白?



突然の豪雨や雷など、お天気が不安定ですね。
みなさんに被害はなかったでしょうか。

家では、強い雨の後、風も強かったようす。
鉢がいくつか倒れて土がこぼれていました。
その程度で良かったです。

ル・シエル・ブルー。
なんとも色合いが素敵です。



DSCN8138.jpg




ガブリエル。
香りも良くて、やっぱり素敵。



DSCN8165.jpg




香りなら、このアンドレ・ル・ノートル。
本当に素晴らしいです。



DSCN8179_20130730152052d27.jpg




それなら、負けていないのが、イントゥリーグ。
いつも、うっとり。



DSCN8160.jpg




イヴ・ピアッチェも、見事な香り。
でも、色は少し薄いですね。



DSCN8154.jpg




そして、香りなら、なんといってもパパメイアン。
夏は、こんなに色が明るくなることもあります。



DSCN8166.jpg



ブラックティーも、オレンジ色に変身。



DSCN8164_20130730152256f35.jpg




エブリンも、淡いピンクに。



DSCN8128.jpg




グラハム・トーマスは、レモンイエロー。



DSCN8136.jpg




変わらないのは、濃いピンクの薔薇です。



DSCN8134.jpg




どの薔薇も、無理をして咲かないで、ひと休みしてほしいです。

スポンサーサイト
line

プリンス

まだ7月なのですよね。
数日は、少し過ごしやすかったですけれど。
また、日差しが戻ってきました。



DSCN8022.jpg




涼しい場所に行きたいですね。
マイナスイオンがあふれているこんな場所。
サラとは一緒にいけなかった代わりに4歳の♀ダルちゃんに会いましたよ。
お名前を聞いておけばよかったな。



DSCN8027_20130725182348.jpg





子供のころは、夏が大好きでした。
長いお休みと日課のプール。
クラスで一番日に焼けていました。





DSCN8043.jpg




出先でも、イングリッシュローズ。
ティー・クリッパー。
とても素敵な香りでした。




DSCN8050.jpg





家の庭では、ニュードーンの挿し木が咲いていました。




DSCN7987_20130725181711.jpg




こちらも挿し木のロイヤル・ハイネス。
ロイヤル・ハイネスといえば。
イギリスでは、ウィリアム王子とキャサリン妃にプリンスが誕生しましたね。




DSCN7983.jpg





同じ場所で、ダイアナ妃がウイリアム王子を抱いて幸せそうに微笑んでいた日のことを思い出します。
新しいプリンスに素晴らしい祝福がありますように。
line

暑い中のおでかけ



35度を超える暑さが4日も続きました。
本当にしんどいですね。
昨日から、少し過ごしやすくなり安心しました。

レディー・ユーナ。
沢山つぼみがつきました。


DSCN7807.jpg




昨日は、きょうほどは涼しくはありませんでしたが、北風が吹いていました。
海の日でお休みだったので、午後、陰になった場所でバラ仕事をしました。

芳醇も気がつくと咲いています。





DSCN7804.jpg




小さいつぼみのうちに摘んでしまえばよいのですが。
余りの暑さに水遣りで精一杯。
アンブリッジ。ローズも次々開花してしまいました。




DSCN7895.jpg




お隣では、ムンステッド・ウッドも。




DSCN7890_20130716123836.jpg




今年、買ってしまった新しいメンバー。
アストリット・グレーフィン・フォン・ハンデンドルフ。
濃厚な香りがします。



DSCN7883.jpg




挿し木の白バラ。



DSCN7820_20130716123155.jpg




赤いのも、咲いています。




DSCN7788.jpg




いつも、ほとんど外出しない私ですが。
ちょうどこの暑い日々に、お出かけが続きました。
でも、美味しいものを頂いて、大好きな人達と過ごすのは夏バテ防止になったかも。
しばらくお出かけ続きになりそうです。

line

早い梅雨明け



土曜日には、梅雨明け。
そして、もうすっかり真夏になりました。
日差しが全然違いますよね。
灼熱の太陽?

この暑さは薔薇にはこたえますね。
それでも、イングリッシュローズはぽつぽつと咲いています。

レディ・エマ・ハミルトン。
いつでも存在感があります。



DSCN7712.jpg



アンブリッジ・ローズ。



DSCN7774_20130708162857.jpg



クイーン・オブ・スウェーデン。



DSCN7756.jpg



グラハム・トーマス。
咲き始めから色が淡いです。



DSCN7770.jpg



ジェントル・ハーマイオニー。



DSCN7716_20130708162220.jpg



イングリッシュ・ローズ以外では、レディー・ユーナ。



DSCN7735.jpg



ダーリン。



DSCN7727.jpg



ラ・レーヌ・ビクトリア。
小さな花になってしまっています。



DSCN7739_20130708162224.jpg




みんな、良く頑張ってくれています。
でも、無理をしないでね。
開き始めたら、早めにカットするようにしたいのですが。
外に出るのにも、勇気がいりますね。
昨日の七夕、夜空を見上げてみましたが、空が明るくてあまり星は見えませんでした。
空のカップルは、ちゃんと会えたでしょうか。
line

日没後の消毒?

クイーン・オブ・スウェーデン。
美しく、繊細な透明感があります。



DSCN7626.jpg




ジェントル・ハーマイオニーも。
うっとりします。




DSCN7644.jpg



レディ・エマ・ハミルトン。
次々に良く花を咲かせてくれます。



DSCN7692.jpg




デリケートな薔薇かと思っていましたが、丈夫で嬉しい。




DSCN7694.jpg




バフ・ビューティーが1つだけポツンと咲いていました。



DSCN7612_20130704160539.jpg



Gurβ an Coburg
花つきが良いだけでなく、素晴らしい香りがします。



DSCN7646.jpg



アリスター・ステラ・グレイ。
ず~っと咲き続けるえらい薔薇。
それも、北側のフェンスの所で。。



DSCN7652.jpg




パルムとシェークスピア2000。
似ていますが、微妙に色味が違いますね。
左がパルム、右がシェークスピアです。



DSCN7614_20130704160541.jpg



先ほど、雨が少し降った後に、サラとすこしだけお散歩しました。



DSCN7670.jpg



昨日も、夕方1時間ほどしっかり雨が降りました。
西日本では、大雨の所も多かったようですね。

実は、久しぶりにお友達とランチでした。
そして、そのまま、同じお店で美味しいコーヒーを飲みながら雨が止むまでお話していました。
なんと、前に会ったのは東日本大震災の前だったようで。。
地震の時のことを色々聞きました。
当日、夜遅くまで停電していたのですって。
私の所は、それほど被害がなかったのだと感じました。

彼女は私に負けず薔薇が大好きで、薔薇の話で大盛り上がり。
好きな薔薇は、ピエール・ドゥ・ロンサールと、グラハム・トーマスなのですって。

常に日常のほんの小さなことにも感謝を忘れない彼女の素晴らしさに感動しました。
以前よりも落ち着いて、より素敵に変化していました。
それに、前よりも一層お肌もつやつや、美しいの。
見習わなくっちゃ。

この蒸し暑くて、急に雨が降ったりするような時期。
ある本に、暑い時の消毒は、日没後にするのも良いと書いてあるのを発見。
さすがに、日没後では見えないので、6時半ごろから消毒をしました。
朝よりも、人通りが少なくて良かったです。
line

シャルトルーズ・ドゥ・パルム


なんて美しくて華やかなのでしょう。
シャルトルーズ・ドゥ・パルム。
パルムの僧院に由来する名前だそうです。

日差しの下で輝いています。


DSCN7593.jpg



でも、この暑さの中で咲かせておけません。
早めにカットしてお家に入ってもらいました。

咲き進むと紫が強くなってくるそうです。
と~っても良い香りがします。



DSCN7607.jpg



これから1週間ほどは、晴れの予報です。
水遣りに気をつけなければいけませんね。

プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント。
つぼみはこんな形のものもあります。




DSCN7574.jpg



開くとこんなお顔です。



DSCN7590_20130702163016.jpg




まだこれから咲こうとしているエブリン。




DSCN7587_20130702162910.jpg



でも、こんなお邪魔虫が近くに。。
もちろん、すぐに捕獲しましたけれど。。


DSCN7586_20130702163014.jpg



バラのブログでは、ガマダラカミキリが出没していると書いている方が多いです。
しっかり見張らないと。
特に古い株は注意ですね。



DSCN7561.jpg



去年は、今一つぱっとしないと思っていたダム・ドゥ・シュノンソー。
綺麗な花を何度も見せてくれました。

良い香りという方もいらっしゃるようなのですが、私には感じられません。
ロイヤル・ハイネスも。。
きっとその香りに対するセンサーが敏感ではないのですね。
匂いには敏感な方だと思うので。
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

サラまま

Author:サラまま
かれんぱぱの姉です。
かれんの第7子、サラを飼っています。
趣味は、バラ栽培です。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。