スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

もう梅雨



おとといは、雨が降り始める前にと大急ぎで消毒をしました。
昨日は、時々雨。
そして、梅雨入りが発表されました。
まだ5月なのですよ~。
もう少し待っていてくれても。。
なんて、ぶつぶつ言いたくなってしまいます。

本日は、本格的に雨。
そんな中で、イントゥリーグが咲き始めました。



DSCN6207.jpg



これから咲こうと思うのですが。
という薔薇がいくつも。



DSCN6186.jpg



シャワーを浴びて。



DSCN6184.jpg



風邪をひかないようにね。
急に冷えてきました。



DSCN6183.jpg



長くなりそうなレイニーシーズン。



DSCN6182.jpg



せめて皆さんに目を楽しませてもらおうかしら。



DSCN6177.jpg



バラの葉に巣を作っていた蜂さん。
ごめんなさい。
外出したすきに巣は処分させていただきました。
きっと、戻って来たらせっかくそこまで頑張って作った巣がなくなっていてガッカリだったでしょうね。



DSCN6165_20130530173804.jpg



今度はお引越ししないですむところを探してね。
スポンサーサイト
line

ピークは過ぎましたが。

我家の薔薇の盛りも終わろうとしています。
レオナルド・ダ・ヴィンチは、本当に長いこと楽しませてくれます。



DSCN6015.jpg



ウイリアム・シェークスピア2000。
また咲きましたが、半分は食べられてしまっていたようです。




DSCN6052.jpg




ラ・レーヌ・ビクトリア。
気が付いたら、だいぶ下の方で咲いています。
とても良い香りがします。





DSCN6122_20130527155254.jpg


シャルル・ドゥ・ミル。
うっとりする深い香り。



DSCN6087.jpg



マチルダ。
らしい顔を見せてくれました。




DSCN6116.jpg



ブラック・ティーも。



DSCN6114.jpg



アリスター・ステラ・グレイ。
北側にあるので、ゆっくり。
これからです。



DSCN6108_20130527155152.jpg



ジュリア。


DSCN6060.jpg



グラハム・トーマス。


DSCN6090_20130527155032.jpg



レディ・エマ・ハミルトン。




DSCN6100_20130527154932.jpg



別々もよいですけれど、一緒にブーケにすると特別可愛いですね。



DSCN6066.jpg



私も仲間に入れて~と言いたくなってしまいます。
line

神代植物公園 2



先週、神代植物公園で見て来た薔薇。
ポンポネッラ。



DSCN5346_20130526154853.jpg



ウェスターランド。



DSCN5350_20130526155055.jpg



エメラルド・アイル。



DSCN5356.jpg



シャルダン・ドゥ・フランス。



DSCN5361_20130526155325.jpg



チャイコフスキー。



DSCN5377_20130526155529.jpg


ガーデンパーティー。



DSCN5387.jpg



羽衣。



DSCN5428_20130526160001.jpg



スペクトラ。



DSCN5489_20130526160642.jpg



ファービュラス!。



DSCN5421.jpg



ミセス・ピエル・S・デュポン。



DSCN5476.jpg




アンクル・ウォルター。



DSCN5424.jpg


クリムソン・グローリー。




DSCN5514_20130526162523.jpg



デインティー・べス。



DSCN5493.jpg




他にも沢山。
一度に見ると覚えきれませんね。
どれも個性的で、それぞれ素敵でした。
line

芍薬の季節



お日様のように輝くグラハム・トーマス。



DSCN5822.jpg



レディ・エマ・ハミルトン。
いつ見ても魅力的。



DSCN5956.jpg



頑張ってくれたアブラハム・ダービー。
これが最後の1輪。
ジャック・カルティエと一緒に。



DSCN5978.jpg



我家の古株。
カーディナル。
やっと咲きはじめました。


DSCN5858_20130525105054.jpg



これは、マチルダなのですが。
らしくありませんね。



DSCN5859.jpg



カフェ、今年はベーサルシュートも2本出て、勢いがあります。



DSCN5917.jpg



芍薬の季節になり、知っている方にいただきました。
濃厚な香りにうっとり。



DSCN5931.jpg



庭では、ウツギも咲いています。



DSCN5882.jpg



これは、箱根ウツギです。



DSCN5342.jpg


きょうも、爽やかな良いお天気。
こんな日が続いてくれたら嬉しいな。
line

神代植物公園へ



春バラの神代植物公園。
午前中に行ってきました。



DSCN5384.jpg



バラ園は日蔭がないので、日傘をさして。
それでも、暑かったです。



DSCN5375.jpg



春バラの時期は、つるバラや一季咲きのバラも見られるのが嬉しいです。



DSCN5495.jpg



つるサマースノー。
とても可愛くて素敵。




DSCN5502_20130522212347.jpg




多くのハイブリッド・ティー・ローズはそろそろ終わりのよう。
先週ぐらいが見ごろだったのかな。



DSCN5399_20130522210954.jpg




それでも、沢山の薔薇に囲まれて幸せ。



DSCN5517.jpg




バラ園は、いいな~。




DSCN5407.jpg




行けてよかった。




DSCN5656.jpg




秋には見られなかった薔薇たちに会えました。



DSCN5442.jpg




少し急ぎ足でしたが、楽しかった~。



DSCN5619.jpg




帰りには、睡蓮を見つけました。



DSCN5664.jpg




涼しげ。




DSCN5675.jpg




神代植物公園は、バラ以外の季節も良さそうです。
緑がた~くさん。
森林浴できそうです。
line

サラも元気です



昨日は1日雨でした。
そして、きょうは晴れて暑いです。
気候が定まらないので、体力を消耗しているように感じます。

薔薇は頑張ってくれています。


DSCN5283.jpg




もう咲き終わったものも多いですが、まだ次々に咲くものも。
蜂が遊びに来ています。



DSCN5260.jpg




挿し木でついた小さな鉢に小さな花が咲きました。



DSCN5328.jpg




ダム・ドゥ・シュノンソー。
大きな花が沢山。
とても花持ちがよいのに驚きました。



DSCN5214.jpg



左がジェーン・オースチン。
右がエブリンです。



DSCN5252_20130521150131.jpg




最近、忘れられている様子だけど。。
そうそう、サラも元気ですよ。



DSCN5235.jpg




暑くなってきたので、昼間のお散歩には行けなくなりました。
朝晩のお散歩。
私は、夜担当なので、お散歩の写真が撮れません。
line

お手入れの効果



お天気が下り坂のようですが。
きょうの昼間は大丈夫そうですね。

ダラスが開いてきました。



DSCN5130.jpg



ジェーン・オースチン。
花数が少ないのですが、やっと咲きました。



DSCN5191_20130519150600.jpg



ピンク・プロスペリティー。
可愛いです。



DSCN5122_20130519150209.jpg



シャルル・ドゥ・ミル。
ゴージャスですね。



DSCN5100_20130519150020.jpg



ブルーインパレス。
綺麗に咲くとこんな感じです。



DSCN5176_20130519150505.jpg



今年も、アブラハム・ダービーは貫禄を見せています。
本当に美しくて香しくて。。
だいぶ花を切ったのですが、まだ沢山の花をつけてくれます。



DSCN5162.jpg



フリージアも大きく開いています。



DSCN5223.jpg



昨年まではあまり消毒などをしなかったので、すぐに葉が病気になっていました。
今年は、週1回の消毒を続けているので、うどん粉が少し出ている程度です。
お手入れって、やはりすれば成果がでるものなのですね。
実感しています。
line

ローズホテルは満室



晴れたり曇ったりしています。
きょうは雨にはならなそうです。



DSCN4854.jpg



レオナルド・ダ・ヴィンチ。
今年も嬉しい開花です。
香りはあまりないけれど、花持ちが良いです。


DSCN5003.jpg



北側のマニントン・モーブ・ランブラーは満開に。



DSCN4849.jpg



ダ・ヴィンチのお隣は、ラベンダー・ドリーム。
短く剪定してしまったら、コンパクトサイズになりました。


DSCN4871.jpg



ソンブレイユ、こちらも満開です。
こんなに美しい白だったのですね~。
お迎えしてよかった。




DSCN5053.jpg



春風。
おまかせの苗に入っていたものです。




DSCN4867_20130518102836.jpg



そして、会いたかった~。
トットちゃん、咲いてくれました。



DSCN4944.jpg




次々、薔薇が咲いて幸せです。
でも、このところ毎日ローズホテルは満室。
見てください。
このにっくき相手お客様。



DSCN4948.jpg



どうも、小さなコガネムシの旅行ガイドに載ったらしく、庭じゅうに。。
特に、イングリッシュローズ・ルームや、オールドローズ・ルームは人気が高く。
バフ・ビューティーのお部屋はツインやトリプルユースになっていたりします。
白や、淡いピンクなどのインテリアが特に居心地がよさそうです。
リラックスして、食もすすむらしいのですが。
支配人は、ノックなしに入室させていただき、もうお越しいただかないようにしています。




DSCN4866.jpg



お願いですから、もう来ないでね。
line

雨にも負けず



昨日は、夕方から強い雨が降りました。
雷も鳴って。

でも、今朝見ると薔薇たちは元気でした。
蛍光オレンジのカリスマ。
もう古い株なのですが、葉が病気になりやすいです。


DSCN4606_20130517111440.jpg




ガートルード・ジェキル。
美しい薔薇です。



DSCN4610.jpg



咲き進むとこんな感じ。



DSCN4731.jpg



ジェミニ。
余り勢いがなくなってしまい、やっと1つだけ咲きました。



DSCN4740.jpg




スーブニール・ドゥ・ドクトルジャメイン。



DSCN4757.jpg




そして、シャルル・ドゥ・ミルも、咲き始めました。



DSCN4763.jpg



それから、香りが大好きなジャック・カルティエ。



DSCN4665.jpg




ピエールも、今年はとっても良いみたい。
大きく開いてくれています。




DSCN4863_20130517115000.jpg



アルキミストも次々開いてきました。



DSCN4878.jpg



お天気のよい、きょうのような日には1日外で薔薇と過ごしたい気分です。
line

真夏?



真夏のような日になっています。

昨日までは数輪だったのに、マニントン・モーブ・ランブラーが一気に開花です。
北側のフェンスのところなので、もってくれるといいな。



DSCN4483_20130514122030.jpg



こちらは、東側。
今年は、ピエールがちゃんと咲いてくれそうです。


DSCN4494.jpg



ラ・レーヌ・ビクトリア。
地植えだったのを、鉢にしたら、お花がミニバラのように小さくなってしまいました。



DSCN4375.jpg




ジュード・ジ・オブスキュア。
ころんとした形が可愛いです。
花数が今回は少なそうです。



DSCN4460.jpg



アンウィック・キャッスル。
色合いが何とも素敵。



DSCN4454.jpg



シティー・オブ・ヨーク。
北側に置いているからか、まだ1つしか咲いていません。



DSCN4380_20130514122605.jpg



ガリガ・コンプリガータ。
一重の薔薇もよいですね。
葉が何か所もワイルドに食べられているのですが、犯人が見つかりません。



DSCN4381.jpg



咲き始めるまでは、早く咲いてほしいと思っていました。
でも、こんなに一斉に咲いてしまうと、もうちょっとゆっくり~。
って、わがままですね。

line

薔薇友



昨日は、夢にまでみた薔薇友さんのお宅に初めて伺ってきました。



DSCN4152.jpg



元々は畑だった所を薔薇園(まさに)にされたのです。



DSCN4144_20130513113601.jpg



どの薔薇も完成度が高い!!


DSCN4149.jpg



それも、そのはず。
コンテストにも頼まれて出品するほど。



DSCN4172_20130513113842.jpg



もう、ただただ見とれてしまいます。



DSCN4168.jpg



すご~い、すご~いを連発。
他に言葉が出ません。



DSCN4151.jpg



顔はにこにこ。



DSCN4170.jpg



と~っても幸せなひと時でした。
line

お日様の下の薔薇たち


良いお天気になりました。
暑くなりそうです。

ピエール・ド・ロンサールが咲き始めました。
お隣は、アブラハム・ダービー。


DSCN4023.jpg



花型も、香りも大好き。
もちも良いし。。


DSCN4005.jpg



似ていますが、こちらはエブリン。
イングリッシュローズは本当に素敵!
香りもみんなそれぞれ違うのがまた素晴らしい。


DSCN3967_20130512110616.jpg



イブ・ピアッチェ。
どうも、家では育ってくれません。
いつまでも小さい鉢のままです。
その上、ちょっとうどん粉に。。



DSCN3961.jpg



ブルーインパレス。
去年は、もう少し濃い色だったような。。



DSCN3995.jpg



白いのは、ソンブレイユ。
去年、新苗でお迎えしました。
まだ、ボリュームがありません。


DSCN3975.jpg



ラベンダードリーム。
少し咲きだしました。



DSCN4025.jpg




ピエールやラベンダードリームは、外からでないと顔があまり見えません。
雨が降らずに、ピエールがしっかり開いてくれると嬉しいのですけれど。
line

雨の中


1日雨のようです。
薔薇たちもシャワーを浴びています。

マダム・イザーク・ペレール。
色も香りも鮮やかです。



DSCN3853.jpg



アップもなかなかでしょ?



DSCN3854_20130511155115.jpg



マダム・エルンスト・カルバ。
せっかくのお顔が水浸し。。



DSCN3911.jpg



ダム・ドゥ・シュノンソー。



DSCN3859_20130511153350.jpg



レディ・ユーナ。
去年は、真っ白に近い色だったのですが。
淡いピンクです。



DSCN3872_20130511153603.jpg




ブラック・ティー。
20年以上、私が愛し続ける素敵な薔薇。



DSCN3875.jpg



そして、バター・スコッチ。
このぐらいの開き加減が私のツボ。
ここでしばらくストップしてほしいわ。



DSCN3858.jpg




しっかり雨が降っているので、写真を撮ったらすぐに戻ってきました。
きょうは、お手入れはなし。

line

次々咲いています

外は日差しがまぶしいほど。
暑くなりそうです。

ウイリアム・シェークスピア2000です。
イングリッシュローズの中でも香りが強いもので、もううっとり。


DSCN3599.jpg




昨日からの暑さで一気につぼみが開きだしました。
玄関を出るとふわっと薔薇の香りが漂います。

これは、ブルームーンとピンクが芳醇。
どちらも素晴らしい香りです。


DSCN3651.jpg



これは、多分、フリージア。

こんな日はず~っと外で薔薇を眺めていたいけれど。。



DSCN3623.jpg



そうはいかないのが残念です。

ジュリアに似ていますが、アナスタシア。
少し赤みがあります。


DSCN3596.jpg



気が付くと、葉が食べられていたり、うどん粉になっていたり。
油断大敵です。




DSCN3711.jpg



これから咲く薔薇たちが元気でいてくれると良いな。

つぼみが沢山ついたアルキミスト。
北側なので、開花はゆっくりです。


DSCN3694.jpg



セージの花も咲いています。



DSCN3639.jpg



なでしこも、去年植えた時は虫がついてしまって残念でしたが、今年は元気。



DSCN3635.jpg



やっと本格的に薔薇の季節になりそうです。
line

サラの爪切り


きょうも新たなつぼみが開き始めました。
バフ・ビューティーです。
でも、外はまだ強い風が吹いているのです。


DSCN3540.jpg



こんな中で咲いてくれて有難う。
(アンブロー・デュ・マロー)


DSCN3563_20130508232520.jpg



両手を添えて、風から守ってあげたい気持ちです。
(ラベンダー・ピノキオ)


DSCN3562.jpg



実際にはできませんが。。
(ジュリア)


DSCN3569.jpg



サラは、病院に血液検査の結果を聞きに行くついでに爪切りを。
なかなか戻って来ないので、暴れまくってないかと心配しました。
でも、さすがプロ。
しっかり短く切っていただきました。


DSCN3575.jpg



病院では、またまたサラの心臓はバクバクでこちらが心配になるほど。
でも、帰る途中には元気になっていましたよ。



DSCN3585.jpg



血液検査の結果も問題なし。
一安心です。

line

強風

昨晩からの強風。
音をたてて風が吹き渡っています。
(パレオ)


DSCN3503.jpg



先ほど、ちょっと外を覗いてみたら。
鉢が倒れていたり、せっかく咲いた花びらが別の薔薇のとげで傷だらけになっているものも。。
(ブライダルピンク。1枝だけ白い枝替わりでした。)


DSCN3506_20130507155016.jpg



快晴なのにね。
(シャルル・ド・ゴール)



DSCN3500_20130507154859.jpg



自然はどうすることもできません。
倒れていた鉢を移動して来ました。
(マダム・アルフレッド・キャリエール)



DSCN3545.jpg



満開で花が重いものは、切ってお部屋に飾りました。
(クイーン・エリザベス)



DSCN3510.jpg



強い風に飛ばされそうになりながらお散歩。
日蔭は寒いぐらいでした。



DSCN3531.jpg




緑が濃くなって美しいです。




DSCN3524.jpg



気候は不順ですが、少しずつ季節が変化しているのですね。
line

もう、おしまい?


始まったばかりだと思っていたのに。。
もう、ゴールデンウィークはおしまい?
(クイーン・エリザベス)


DSCN3368_20130506211957.jpg



お休みの日って、いつも以上に時間が速いです。
(パステルモーブ)



DSCN3396.jpg



それでも、いつもは手が付けられないでいたことを少々。
ちょこちょこと片付けなど。
(ゴールド・バニー)




DSCN3400.jpg



あ~、1か月ぐらいのオフがほしいな~。
(マッカートニー・ローズ)



DSCN3406_20130506212425.jpg



明日は、またいつもの1日。
(カーディナル・ド・リシュリュー)



DSCN3395_20130506212116.jpg




リセットしなくては。



DSCN3365.jpg




そうそう、よく眠ってね。
line

4年


こんな道の先を歩いて行くと。



DSCN3309.jpg




きんらんだけではなくて、ぎんらんもありました。



DSCN3310.jpg




色々なお花が見ごろです。



DSCN3325.jpg




きょうは、こんな薔薇も咲きました。
(プリンセス・シビル・ド・ルクセンブルグ)



DSCN3264.jpg



それにしても、つぼみがついてから咲くまでに時間がかかります。
(レディ・エマ・ハミルトン)



DSCN3295.jpg



晴れていても涼しい毎日です。
(マダム・アルフレッド・キャリエール)



DSCN3267.jpg




サラが家にやってきて4年がたちました。
あっという間です。
飼い主も思いっきり少しだけ歳を重ね、すっかりおばさんちょっぴり大人になったかな?
(ブライダル・ピンク)



DSCN3275.jpg



サラが運んで来てくれた沢山の素敵なプレゼントに感謝。
これからも元気でいてね。



DSCN3245_20130504195626.jpg




きょうは、私の大切なオシャレでチャーミングなお友達のお誕生日でもあります。
☆おめでとう☆
line

本当に5月?



5月の声を聞いたはずなのに、朝晩さむ~~い。
どうなっているの?



DSCN3204.jpg



風も強くて、上着なしでは外にいられませんよ。



DSCN3228_20130502211300.jpg



薔薇も、つぼみはあっても足踏み状態。



DSCN3237.jpg



次々咲いてくれるのが待ち遠しいです。



DSCN3219.jpg



今年は、せっかくのつぼみが食べられてしまっていたり、落とされていたり。。
とっても多いのです。
見回っていても、犯人をあまり捕獲できず。。。



DSCN3177.jpg



ショックです。



DSCN3223_20130502211011.jpg



私も、これからゴールデンウィーク。
一生懸命お世話しなくちゃ。



DSCN3234.jpg



普段できないことを色々としたいと思います。
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

サラまま

Author:サラまま
かれんぱぱの姉です。
かれんの第7子、サラを飼っています。
趣味は、バラ栽培です。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。